facebook
twitter

WHISKY Festival OSAKA 2019

HomeWHISKY Festival OSAKA 2019スペシャルセミナー【合同セミナー】
日本のクラフトディスティラリー最前線

【合同セミナー】
日本のクラフトディスティラリー最前線

15:30-16:30

【合同セミナー】
日本のクラフトディスティラリー最前線

講師/中村大航氏(ガイアフロー静岡蒸溜所 代表)
講師/小正芳嗣氏(小正醸造株式会社 嘉之助蒸溜所 代表取締役社長)
講師/吉川由美氏(株式会社ベンチャーウイスキー ブランドアンバサダー)
MC/土屋守(ウイスキー文化研究所 代表)

受講料/前売券:¥3,000 当日券:¥3,500


 

初の合同セミナー&トークショー!日本のクラフトウイスキー業界注目の蒸留所が大集合し、ここでしか聞けない最新情報や、ウイスキー造りにかける熱い思いに迫ります!パネラーには、静岡蒸溜所の中村氏、嘉之助蒸溜所の小正氏、秩父蒸溜所の吉川氏をお迎えし、各蒸留所のこだわりや今後の展望についてお話いただきます。
本セミナーでは、それぞれの特徴がより身近に体感できるアイテムを試飲していただきながら、日本のクラフトウイスキーの現在地をお届けします。また、地元産へのこだわりや地域との関わりが深いクラフト蒸留所ならではの視点から、地域活性化を目指す酒蔵(ウイスキー)ツーリズムの可能性について探ります。日本のクラフトウイスキーの最先端を知ることができるセミナーは必見です!

テイスティングアイテム(予定)
<静岡蒸溜所>
・ニューメイク(初留:薪直火蒸留機)1種
・ニューメイク(初留:軽井沢蒸留機)1種

<嘉之助蒸溜所>
・ニューポット 1種
・ニューボーン 1種

<秩父蒸溜所>
・第1蒸溜所 ニューポット 1種

★各蒸留所の特徴やこだわりをお届けします!
【静岡蒸溜所】
世界が注目する薪直火焚き蒸留への挑戦や、地元静岡産へのこだわりなど、異業種からウイスキー業界へ参入した中村氏だからこそ語れる、新しい発想と挑戦についてお届けします。

【嘉之助蒸溜所】
本格焼酎メーカーとして培ってきた製造技術を活かし、新規事業へ挑戦。三宅製作所が手掛ける3基のポットスチルの使い分けによって生まれる、多彩な酒質を活かしたウイスキー造りについてお届けします。

【秩父蒸溜所】
日本のクラフトディスティラリーの先駆けとなった秩父蒸溜所が目指すウイスキー造りや、第二蒸留所設立に至った経緯や新たな挑戦についてお届けします。

 

チケットお申込み方法

■■■チケットご希望の方は、お電話にてお問い合わせください■■■

【 TEL 】
ウイスキー文化研究所 事務局
TEL:03-6277-4103(平日 10:00~18:00)
(事前にご準備いただきたい内容)
会員・一般のご確認、希望セミナー名・枚数・氏名・住所・電話番号

その他注意事項
※本セミナー受講にはチケットの他に、別途フェスティバル入場券 が必要です。
※香りはウイスキーの魅力のひとつです。
 過度な香水などはお控えいただきますようお願いいたします。
※セミナー時間内の会場への出入りはご遠慮いただいております。
 必ず開演時間までにお越しいただき、終了まで退席されないようお願いいたします。
※飲酒を含むセミナーですので、未成年のご参加はお断りいたします。


PageTop