facebook
twitter

WHISKY Festival OSAKA 2019

HomeWHISKY Festival OSAKA 2019スペシャルセミナー › 鹿児島津貫でのウイスキー造り

鹿児島津貫でのウイスキー造り

13:30-14:30

鹿児島津貫でのウイスキー造り

講師/草野辰朗氏(本坊酒造 マルス津貫蒸溜所 ウイスキー製造 主任 )

受講料/前売券:¥3,000 当日券:¥3,500


 

2016年より鹿児島県南さつま市の「マルス津貫蒸溜所」にてウイスキー製造を行っております。2019年現在の製造工程、原料などの新たな試みや今後のウイスキー造りに対する新たな取り組みなどマルス津貫蒸溜所の最新情報が詰まったウイスキーセミナーとなります。

テイスティングアイテム(予定)
【5種類のアイテムを予定しております!】

seminar_tokyo2017s
●シングルモルト駒ヶ岳 津貫エイジング Bottled in 2018
●津貫ニューポット 2種類(3.5ppm、大阪フェスまでの直近で蒸留した原酒2種類)
●津貫ニューメイク664 DAYS(津貫蒸溜所祭り2018限定品、ノンピート、バーボンバレ ル、59%)
●津貫ニューメイク408 DAYS(津貫蒸溜所祭り2018限定品、50ppm、バーボンバレ ル、59%)

チケットお申込み方法

■■■チケットご希望の方は、お電話にてお問い合わせください■■■

【 TEL 】
ウイスキー文化研究所 事務局
TEL:03-6277-4103(平日 10:00~18:00)
(事前にご準備いただきたい内容)
会員・一般のご確認、希望セミナー名・枚数・氏名・住所・電話番号

その他注意事項
※本セミナー受講にはチケットの他に、別途フェスティバル入場券 が必要です。
※香りはウイスキーの魅力のひとつです。
 過度な香水などはお控えいただきますようお願いいたします。
※セミナー時間内の会場への出入りはご遠慮いただいております。
 必ず開演時間までにお越しいただき、終了まで退席されないようお願いいたします。
※飲酒を含むセミナーですので、未成年のご参加はお断りいたします。


PageTop