facebook
twitter

BOURBON&AMERICAN WHISKEY Festival2015

HomeWHISKY Festival TOKYO 2018スペシャルセミナー[完売]厚岸蒸溜所3年目の挑戦と未来予想図

[完売]厚岸蒸溜所3年目の挑戦と未来予想図

11月25日(日)14:45-15:45

[完売]厚岸蒸溜所3年目の挑戦と未来予想図

講師/立崎勝幸 氏(厚岸蒸溜所 所長)

受講料/ウイ文研会員 3,000円・一般3,500円(当日券4,000円)


 

北海道第2の蒸溜所として誕生から3年が経過した厚岸蒸溜所。厚岸の地を選んだ理由や2018年の新しい取り組みにについて、同蒸溜所所長の立崎氏に語っていただきます。
厚岸町は、冷涼かつ湿潤というアイラ島に似た気候風土が整っており、同蒸溜所が目指すアイラモルトのようなウイスキーを造る環境として最適な場所です。2018年は新たな挑戦として、「麦汁の品質向上」,「発酵時間の再検討」,「異物混入防止」について取り組んでいるとのこと。 ニューボーン第二弾が発表され注目度が集まる中、本セミナーでは、ふらの産大麦「りょうふう」による仕込みや、厚岸町産ミズナラによる樽など、地元産にこだわったウイスキー造りについてもお届けします。

テイスティングアイテム(予定)
・ニューメイク(2018年ノンピート 63%)
・ニューメイク(2018年ピーテッド 50ppm 63%)
・厚岸NEW BORN FUNDATIONS 1(ノンピート原酒、バーボン樽熟成 60%)
・厚岸NEW BORN FUNDATIONS 2(ピーテッド原酒、バーボン樽熟成 58%)
・シングルカスク ミズナラ(2016年ノンピート原酒 樽ナンバー1(厚岸蒸溜所最初の樽))

チケットお申込み方法

■■■こちらのセミナーは満席となりました■■■

その他注意事項
※本セミナー受講にはチケットの他に、別途フェスティバル入場券 が必要です。
※香りはウイスキーの魅力のひとつです。
 過度な香水などはお控えいただきますようお願いいたします。
※セミナー時間内の会場への出入りはご遠慮いただいております。
 必ず開演時間までにお越しいただき、終了まで退席されないようお願いいたします。
※飲酒を含むセミナーですので、未成年のご参加はお断りいたします。


PageTop